admin – 個別専門指導塾ヒーローズ
連絡先:0773-21-1237
アーカイブ

admin

1 2 3 14

開校当初から取り入れていました速読ですが、2020年6月30日をもって新規受付を終了することとなりました。

国語力の向上、難化する受験などの対策として取り組み、多くの生徒が読解力の向上や入試において余裕をもって取り組めた結果、第一志望校合格を勝ち取ってくれました。

センター入試が今年度から共通テストに変わり、高校入試も数年後には新しい大学入試に合わせたテストになります。ますます読解力が必要となる時代が来ます。

速読は早く読むのがメインになりますが、個人差も大きく、読解の基本が身についていないと読むのは早くなっても読解力がついてこない生徒もありました。そこで速読と国語を組み合わせてより実践的に取り組んでまいりました。ここで基本に立ち返り読解力をきちんと身につける授業に力を入れることとし、速読を終了することといたしました。

国語力、読解力は先ほども書きましたが、これからも必要となります。7月中旬から始まる夏期講習では小学生から中学生まで読解のカリキュラムを組み込んでいます。

引き続き、子供たちの成績向上のために必要なことを取り組んでまいります。

学校が再開され二週間ほどが経ちました。部活も再開されたことで普段の生活に戻りつつあることを実感します。

学校の授業はおおむねこれまで通り進んでいるようですが、学校によってバラつきがあります。それでも遅れを取り戻すため特に小学校の授業は進度が早いように感じられ、六年生はしんどそうです。また高校も教科によってはかなり進んでいます。

一学期は7月31日、二学期が8月24日となり、夏休みが非常に短くなります。休校が長かったので仕方ありませんが、例年と同じような夏期講習ではうまくいきません。

個別指導学院ヒーローズ福知山校ではカリキュラムや期間に工夫を凝らし、例年通りの夏期講習を行います。開始は7月13日(月)からです。

基礎固めにじっくり時間を使えるのが夏期講習です。特に受験生はここでしか五教科のすべてに取り組めるときはありません。高校の合同説明会が中止になり、志望校選びで迷っている方もたくさんおられると思いますが、あなたに合った志望校を一緒に考えていきます。

ヒーローズ福知山校は個別指導ですのであなたにあったカリキュラムで夏期講習を行います。ベースとなるものはありますが、学年一律の講習は行っておりません。基礎である土台が固まってこそ、応用の柱を立てられます。勉強はちょっと分かりだすと一気に土台が固まっていきます。

休校期間中、あなたはどう勉強と向き合ってきましたが?時間は戻ってきませんし、一日24時間は変わりません。しかし、あなたのやる気次第でまだ取り戻すことも成長することもできます。

誰しも必ず受験生になります。今の学年で習ったことは今できるようにしていくことが、本当の受験生になったときに役立ちます。

コロナの影響でたくさんの生徒さんを受け入れるわけにはいきませんが、将来へ向けて頑張るみなさんを全力でサポートしていきます。

通常のお問い合わせは随時受け付けておりますが、夏期講習だけの受付は6月15日(月)から開始いたします。お気軽にお問い合わせください。

5月20日に休校が解除されたことから5月25日(月)より教室での授業を再開することにいたしました。

オンライン授業も併せて行うことにし、各ご家庭の実情に合わせて授業を行ってまいります。

生徒や保護者の方にご協力いただき、今までの時間割を一旦組み直しをさせていただいて教室内の生徒数を調整し、換気、アルコール除菌を徹底することで、感染予防を行いながら授業を行ってまいります。

オンラインを通じて元気なのは分かっていますが、実際に会うのとはまた違うと思うのでみんなと会うのを楽しみにしています。

オンラインではできなかった勉強を塾で行い、定期テストで結果がさせる、受験につながる授業を講師一同力を合わせて行ってまいります。

お問い合わせはお気軽に個別指導学院ヒーローズ 福知山校までお電話、HPの資料請求などからお願いいたします。

五月も半ばに差し掛かってきました。二度目の休校も早一ヶ月が経とうかとしています。みなさん勉強や体調管理はできていますでしょうか?

個別指導学院ヒーローズ福知山校も教室での授業は休止し、zoomを利用した双方向の授業を行っています。予想以上に内容も濃く、多くの生徒は期末の範囲まで進んでいます。小学生も学校よりは少し先に進めている状況です。

オンライン授業を約一ヶ月行ってきてメリット、デメリットも把握できてきましたし、運用のノウハウもできました。オンライン授業は1対2で行っていますので一気にたくさんの生徒が授業できるわけではありませんが、午前、昼、夜と分けることで従来通りの時間数を確保できています。

京都府は今月末まで緊急事態宣言が継続されそうですが、今の状況ですと6月からは学校が再開されそうです。個別指導学院ヒーローズ福知山校では6月以降、教室での授業とオンライン授業のハイブリッド型で取り組んでまいります。

教室内の人数を減らすことで感染予防を行い、まだ不安なご家庭にはオンライン授業を継続。またこれまで個別指導学院ヒーローズ福知山校まで遠くて通えない前田や石原、六人部学区、豊富学区、三和や夜久野、大江などの方にもオンライン授業で学習の支援ができるようになりました。

ただオンライン授業でも月一程度は教室に来てもらって定着できているかの確認などは必要となります。通常以上のプラスアルファの指導をしにくいのがオンライン授業のデメリットなので成績を上げる上で必要な処置と考えます。

教室でもオンラインでも無料体験授業は実施いたします。教室での面談は6月1日以降。オンラインでの面談は資料の送付後、オンライン機器が空いている時間帯になりますのである程度こちらの都合に合わせていただくことになります。ご了承ください。

お問い合わせは随時受け付けてまいります。受付時間は5月中は平日の10時~12時。14時~20時。6月以降は平日の14時から21時となります。日曜、祝日はお休みとなります。

まだしばらくはコロナウィルスとつきあっていかなくてはなりません。それでもテストも受験も就職も必ず来ます。受験生でもこれだけ休みになると目標を見いだせず勉強と向き合えない子供はたくさんいます。家にこもるストレスも大きいことでしょう。

勉強は必ず自分のためになり、力になり、人のためになり、将来への道筋となります。今できることを精一杯取り組んで大人になったときあのときは大変だったけどちょっとでもがんばっといてよかったわと笑えるように、私たちと一緒に取り組んでいきましょう。

GWを前に小、中、高が5月29日まで休校と決まりました。また確定はしていませんが、緊急事態宣言も一ヶ月ほど延長されるではないかと報道されています。

これで実質2020年度は6月から始業となります。生徒、保護者の方々の不安はいかばかりかと想像するに堪えません。勉強の遅れもそうですが、一日の大半を家に閉じこもらないといけない日常に子供たちは疲れ果てています。

個別指導学院ヒーローズ 福知山校は休校決定後、オンライン授業を実施。想像以上にスムーズに生徒も集中して取り組めています。塾では辞書を調べるのを面倒くさがってしなかった生徒も自分で辞書を調べて長文を訳したり、計算も画面越しで見にくいから丁寧に大きく書いてねと伝えるとそれからは途中式もきちんと書いて計算ミスも減るなど私たちが思っている以上にオンライン授業はスムーズに進められています。

保護者の方のスマホなどを使用しないと授業ができなかった小学生も時間を拡充することで参加しやすくなり、9割以上の生徒がオンライン授業を受講しています。中高生はすでに中間の範囲は二回終わり、期末の範囲を取り組み始めています。

学校再開後は授業に十分ついていける状態になっており、受験生の対策にもつながっています。

教室での授業は引き続き、5月30日まで延長し、6月1日から教室とオンラインと組み合わせて再開する予定です。その理由は教室の人数を減らすことで密な状況を作らず、感染予防を行うためです。

まだ一ヶ月以上も引きこもりで辛いとは思いますが、コロナが収まったあとを想像して、それに向けて力を蓄えていきましょう。個別指導学院ヒーローズ福知山校は子供たちの将来のためにできることを引き続き、行ってまいります。

全国に緊急事態宣言が発せられ、京都府も学習塾に対し休業要請が出されました。福知山市は現在感染者は確認されていませんが、21日より学校の小、中学校なども休校となります。

全国を見れば日々感染者が増加している現状を鑑みれば家でできるだけ過ごすしか予防方法がなく、個別指導学院ヒーローズ福知山校も本日18日(土)から5月10日(日)まで休校とすることと致しました。

教室は閉めますが、三月の一斉休校と今回を合わせると約二ヶ月、子供たちは学習の機会を奪われることになり、特に中一、高一そして受験生が大変厳しい状況に置かれています。このままでは学校が始まったときに勉強についていけなくなったり、受験に対するモチベーションの低下は避けれません。

そこで個別指導学院ヒーローズ福知山校では在塾生に対し、zoomを活用したオンライン授業で引き続き子供たちをサポートしていくことにいたしました。最初はいろいろと不安もあるでしょうが、子供たちのために少しでもできることをしていくつもりです。

在塾生のサポートに注力するため新規募集は一旦停止いたします。5月11日からの休校再開後にまたご案内いたします。ただし、状況によっては変わることもあります。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

家で閉じこもって過ごすことは大変なストレスだと思います。人が多いところは避けてもらうにしても、散歩などで体を動かして体調管理をしてください。

必ずこのコロナも終息するときがきます。終息後どうするのかを想像しながら、その準備をしてください。今ほど自分の好きなことや本を読んだり、勉強したりできるときはありません。学ぶこと知ることはとても楽しいことです。

一日も早く、大人も子供も笑顔で過ごせる日が来ることを願ってやみません。

入試直前にコロナウイルスで一斉休校になり、いろいろ不安な中での公立中期選抜だったと思います。16日に合格発表があり、全ての結果が出ました。詳細は以下に書くとして今年も全員第一志望校に合格しました。

公立の倍率は低かったものの点数を聞いてみると倍率が高くても十分合格できる点数でした。これまでの準備と見直しの徹底などやるべきことをきちんとした結果だと思います。本当によく頑張りました。改めて合格した全ての受験生に心から合格おめでとうございます。

高校三年間は人生にとってとても大切な三年間になります。たくさん勉強してたくさん挑戦してたくさん遊んでたくさんの経験をしてください。個別指導学院ヒーローズ福知山校は頑張るあなたを全力で応援します。

2020年の合格実績(実際に進学する高校のみ掲示)

公立

福知山高校  普通科

綾部高校   体育科  普通科  農芸化学科

私立

京都共栄高校  総合文理  バタビア(奨学生)

福知山成美高校   国際  アカデミー

福知山市でコロナウイルス感染者が出たことで9日から様子を見るため休校にしていました。病院内で感染者が出た以外はなく、その後も感染者が出たとの情報は出ていません。

そこで引き続き、感染予防対策を徹底したうえで本日16日(月)より授業を再開いたします。

終業式を除けば始業式まで学校は引き続き休校。勉強する、体を動かす習慣が夏休み以上に失われます。今月末にはそれぞれ学年末模試を実施するので復習と新学期へ向けての予習を行っていきます。

無料体験授業なども併せて再開いたします。電話21-1237、またはHPの資料請求からお問い合わせください。

報道でもご存知かと思いますが、いよいよ福知山でもコロナウイルス感染者が出ました。綾部の方のようですが、すでに症状もなく、それ以外に感染者は判明していません。しかし、これを機にどう推移していくのか様子を見ないことには分かりません。

リスクが発生した以上、ここは用心をして9日(月)~15日(日)まで一週間授業を休校とします。休校中でもお問い合わせなどはお電話でもメールでも変わらず受け付けております。14日(土)まで様子を見て感染が確認されなければ16日(月)から再開いたします。休校を延長する場合も含めて14日にホームページでご連絡いたします。

生徒に話を聞くときちんとむやみに外出せずに家で過ごしているようで安心しています。長期間外に出たり、友達と遊べないのはかなり精神的な負担になっていると思います。学校の宿題をきちんと終わらせて、空いている時間があれば読書をしたり、塾のテキストで苦手なところの復習などしてください。また散歩くらいでもいいので外の空気を吸いに気分転換をはかってください。帰宅後はうがい手洗いを忘れずにお願いします。

これから春へ向け、前向きな気持ちになるところですが、収束しないことには 落ち着きませんね。みなさん大変ですが、自分のため人のためにもうしばらく辛抱していきましょう。

安倍総理による突然の全国学校一斉休校。福知山市も3月3日~23日小中学校が休校。公立高校も3日~13日まで休校となり、生徒の皆さん、保護者の方の戸惑いは大きいかと思います。

塾もそれぞれ対応が分かれていますが、ヒーローズ福知山校では現在福知山には感染者がいないこと、北海道のように国からは外出の禁止までは要請されていないこと、子供の重症化リスクが低いことなどから感染対策を実施することで3月以降も通常通り授業を行います。

感染対策としましては生徒各位に熱がなくても咳き込む場合はマスク着用を徹底してもれうことと講師もマスク着用で授業を行います。帰宅後はうがい手洗いを徹底してもらうこと。体調がすぐれない場合は無理をせずお休みしてもらい、37.5度以上の高熱の場合はインフルエンザの疑いもあるので受診をしてもらうことをそれぞれのご家庭にお願いをします。

またそれでも不安のあるご家庭はご相談に応じて対応し、それぞれ振替を実施してまいります。また毎年恒例のボーリング大会など塾イベントも残念ながら中止とします。ただし、塾生や講師など感染が確認された場合は休校の処置を取らせていただきます。

受験生への対応、学校の休みによる終わり切らなかった単元の勉強や新学期の予習、学校や家庭での勉強習慣の欠如などこれから先のことを考えた場合、大変大きな問題となります。

そんななか塾として子供たちにできることは変わらず接することと学習面のサポートです。そして普段と変わらず通塾することで少しでも生活リズムを変えることなく、精神的な安心にもつながると考えています。

体験授業や速読体験なども変わらず行っていますので気兼ねなくお問い合わせください。ご理解をご協力をお願い致します。

1 2 3 14