コース紹介(個別指導) – 個別専門指導塾ヒーローズ
連絡先:0773-21-1237
アーカイブ

コース紹介(個別指導)

1 2 3 13

入試直前にコロナウイルスで一斉休校になり、いろいろ不安な中での公立中期選抜だったと思います。16日に合格発表があり、全ての結果が出ました。詳細は以下に書くとして今年も全員第一志望校に合格しました。

公立の倍率は低かったものの点数を聞いてみると倍率が高くても十分合格できる点数でした。これまでの準備と見直しの徹底などやるべきことをきちんとした結果だと思います。本当によく頑張りました。改めて合格した全ての受験生に心から合格おめでとうございます。

高校三年間は人生にとってとても大切な三年間になります。たくさん勉強してたくさん挑戦してたくさん遊んでたくさんの経験をしてください。個別指導学院ヒーローズ福知山校は頑張るあなたを全力で応援します。

2020年の合格実績(実際に進学する高校のみ掲示)

公立

福知山高校  普通科

綾部高校   体育科  普通科  農芸化学科

私立

京都共栄高校  総合文理  バタビア(奨学生)

福知山成美高校   国際  アカデミー

福知山市でコロナウイルス感染者が出たことで9日から様子を見るため休校にしていました。病院内で感染者が出た以外はなく、その後も感染者が出たとの情報は出ていません。

そこで引き続き、感染予防対策を徹底したうえで本日16日(月)より授業を再開いたします。

終業式を除けば始業式まで学校は引き続き休校。勉強する、体を動かす習慣が夏休み以上に失われます。今月末にはそれぞれ学年末模試を実施するので復習と新学期へ向けての予習を行っていきます。

無料体験授業なども併せて再開いたします。電話21-1237、またはHPの資料請求からお問い合わせください。

報道でもご存知かと思いますが、いよいよ福知山でもコロナウイルス感染者が出ました。綾部の方のようですが、すでに症状もなく、それ以外に感染者は判明していません。しかし、これを機にどう推移していくのか様子を見ないことには分かりません。

リスクが発生した以上、ここは用心をして9日(月)~15日(日)まで一週間授業を休校とします。休校中でもお問い合わせなどはお電話でもメールでも変わらず受け付けております。14日(土)まで様子を見て感染が確認されなければ16日(月)から再開いたします。休校を延長する場合も含めて14日にホームページでご連絡いたします。

生徒に話を聞くときちんとむやみに外出せずに家で過ごしているようで安心しています。長期間外に出たり、友達と遊べないのはかなり精神的な負担になっていると思います。学校の宿題をきちんと終わらせて、空いている時間があれば読書をしたり、塾のテキストで苦手なところの復習などしてください。また散歩くらいでもいいので外の空気を吸いに気分転換をはかってください。帰宅後はうがい手洗いを忘れずにお願いします。

これから春へ向け、前向きな気持ちになるところですが、収束しないことには 落ち着きませんね。みなさん大変ですが、自分のため人のためにもうしばらく辛抱していきましょう。

安倍総理による突然の全国学校一斉休校。福知山市も3月3日~23日小中学校が休校。公立高校も3日~13日まで休校となり、生徒の皆さん、保護者の方の戸惑いは大きいかと思います。

塾もそれぞれ対応が分かれていますが、ヒーローズ福知山校では現在福知山には感染者がいないこと、北海道のように国からは外出の禁止までは要請されていないこと、子供の重症化リスクが低いことなどから感染対策を実施することで3月以降も通常通り授業を行います。

感染対策としましては生徒各位に熱がなくても咳き込む場合はマスク着用を徹底してもれうことと講師もマスク着用で授業を行います。帰宅後はうがい手洗いを徹底してもらうこと。体調がすぐれない場合は無理をせずお休みしてもらい、37.5度以上の高熱の場合はインフルエンザの疑いもあるので受診をしてもらうことをそれぞれのご家庭にお願いをします。

またそれでも不安のあるご家庭はご相談に応じて対応し、それぞれ振替を実施してまいります。また毎年恒例のボーリング大会など塾イベントも残念ながら中止とします。ただし、塾生や講師など感染が確認された場合は休校の処置を取らせていただきます。

受験生への対応、学校の休みによる終わり切らなかった単元の勉強や新学期の予習、学校や家庭での勉強習慣の欠如などこれから先のことを考えた場合、大変大きな問題となります。

そんななか塾として子供たちにできることは変わらず接することと学習面のサポートです。そして普段と変わらず通塾することで少しでも生活リズムを変えることなく、精神的な安心にもつながると考えています。

体験授業や速読体験なども変わらず行っていますので気兼ねなくお問い合わせください。ご理解をご協力をお願い致します。

最後のセンター試験が終わり、大学入試はこれからが本番。中学、高校は学年末テスト、中間テストが間近に迫っており、私立入試、公立入試ももうすぐ本番です。

小学六年生も四月からは中学生。小学生も四月から新しい学習指導要領に変わり、かなり難しい内容が増え、英語の授業も本格化します。

大学入試改革が頓挫し、先行きが見通しにくいですが、それでも2020年以降、教育は変わっていきます。そんななかで必要なものは情報です。子供たちや保護者の方が知りたい情報は意外と学校では教えてくれません。なんとなくは分かっていても本当のことをきちんと知ってそれに沿って行動していかないと中学生活や受験対策で困ることになります。

それも事前に知ることで目標やスケジュールを立てやすくなり、結果を出せる生活ができるようになります。学校の授業についていく、結果を出すことが受験につながっていきます。そして受験結果が将来へとつながっていきます。

個別指導学院ヒーローズ福知山校では例年2月に新中学1年生(現小学6年生)対象に「中学生になったら講座」、新中学3年生(現中学2年生)を対象に「新中三受験講座」を開催しており、分からなかったことがよく分かったと大変好評をいただいています。

2020年は2月9日(日)、場所は当塾にて行います。「中学生になったら講座」は11時~12時と13時~14時の二回。「新中三受験講座」は14時30分~15時30分。16時~17時の二回のいずれかとなります。

お申し込みはお電話にて(21―1237)受付時間は平日14時~22時までとなっております。日曜日はお休みです。参加人数が多数の場合はお日にちを変更していただく場合がございますので予めご了承下さい。締め切りは2月1日(土)とさせていただきます。

それ以外の学年の方もご相談、無料体験授業を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

受験生は今将来へ向けてがむしゃらに勉強に励んでいる最中だと思います。体調管理には気を付けて取り組んでください。そんな中での大学入試の英語民間試験の延期。高2の皆さんにとってはマラソン札幌移転並みの急な変更で本当に大変です。受験生以外の人は大変だなぁと思うくらいかもしれませんが、一年生もあっという間に受験生になります。

高校入試では内申点(通知簿の成績)が半分を占めています。知ってるようで3なら十分と思っているかもしれませんが、ここの2点、3点。または5点、10点の差がとても大きいのです。ライバルよりも入試当日に持ち点をもって受験できるのとマイナスからスタートするのでは全く違います。高校受験は中一から始まっています。定期試験で結果を残す。そしてその積み重ねで公立高校合格を目指していきます。

大学入試は高校入試のように三年から頑張ろうでは間に合いません。遅くても高2の夏には志望校と学部を決めて取り掛からないといけません。それまでに基礎学力は定着させておかないと高2の夏からでも遅いくらいです。

小学5.6年生も中学へ向けての準備。勉強が一気に難しくなります。中学受験をしなくても日々の勉強についていけないと中学生になったとき一学期からつまずいてしまいます。漢字、計算、当たり前のところからきちんとできるようにしておく必要があります。

そんなこれから中学生になる、受験生になるあなたを応援するために11月1日から2020年2月末日まで小学5.6年生。中学1.2年生。高校1.2年生を対象に応援キャンペーンを行います。

無料体験を通じて個別指導学院ヒーローズ福知山校を知っていただけたらと思います。応援キャンペーンの内容はその際にお伝えいたしますのでお気軽に資料請求、お問い合わせください。

夏本番で暑い毎日ですね。体調管理には十分お気をつけください。熱中症とよく聞きますが、二種類あります。昔は熱疲労と言ったのは水分を取って涼しいところで休めば回復しますが、日射病は適切な対応をしないと死亡率は25%です。見分け方は熱疲労は汗をかき、青白い表情、体温は平熱。日射病は汗はかかず、真っ赤な表情、体温は高く、ひどくなればふらつき、言葉がうわごとのようになります。日射病と感じたらただちに救急車を呼び、動かせるのなら涼しい場所に移動し、衣服をゆるめ、靴を脱がし、心臓から遠い手足を水で冷やす。また首筋や脇などを冷やすのも効果的です。とにかくすぐに体温を下げるのが先決です。楽しい夏休みを過ごすためにも正しい知識を知ることが自分の命や人の命を守ることになります。

さて、夏期講習も佳境に入り、毎日たくさんの塾生の頑張りを喜んでいる塾長です。繰り返し復習していくなかでできなかったことができる子供達の喜びを見る機会が増えてきました。学校の宿題はかなり進んでいる子、のんびりしている子といますが、お盆までにはワーク類は終わらせておくように話しています。

ヒーローズ福知山校の夏期休暇は8月11日~18日までとなります。19日(月)から再開致します。お盆明けからは二学期の予習を始めていきます。

お盆期間中は楽しく過ごしてください。塾長は北アルプスへ登山する計画を立てています。

7月1日より個別指導学院ヒーローズ 福知山校は夏期講習をスタートさせます。\

基本は一学期の復習を中心にそれ以外の学年でも苦手な単元は基礎から振り返って復習をしていきます。特に中三などの受験生にとってこの夏休みにしかできない一、二年の総復習を徹底的にする最期の二ヶ月です。

昨年度の公立高校の入試は近年まれに見る低倍率でした。どの学校も学力差が大きいのも大きな特徴です。ご存じの通り、入試には内申点(通知簿)の点数が約半分。ここで差がつけられると本番の入試でかなりの高得点を取らないと第一志望に届かないこともあります。また、中学の勉強ができていないと高校に入ってから困ることになります。

高校、大学入試、授業のカリキュラムがこの数年で大きく変わります。全く新しい時代に変わろうとしています。プログラミング、英語のスピーキング、リスニングなどありますが、それでも基本は変わりません。基礎が固まってこその新しい学びが始まります。

勉強はすれば必ず結果に結びつきます。それには基礎を固め、理解をしてから自分で勉強することに尽きます。ヒーローズ 福知山校では基礎を固めた上で自分で問題に取り組み、調べ、間違えたら解き直すことを徹底しています。家で復習していくことも繰り返し伝えます。それができるようになれば30点、40点だったのが70点、80点にだってなります。公立は難しいと思われた生徒も公立へ行けます。内申点にももちろんよりますが、努力した結果は子供達の心に必ず残り、大きく成長します。

毎年暑い夏ですが、涼しい教室で頑張ってみませんか?すぐには結果は出なくても出るときはものすごい結果が現れますよ。私たちは生徒のことをできる子だと最期まで信じて取り組んでいます。みなさんも自分を信じて毎日少しずつでも勉強してみましょう。

まだ夏期講習も通常も受付中ですのでお気軽にお問合せください。

今週から期末テストが始まるというのに忙しさにかまけて更新が遅くなりました。/

今回は数学、英語の成績がとてもよく、数学は平均81.3点、英語は平均76.8点でした(中学生19名)数学は85点以上が6割以上でした。もちろん全ての生徒が結果を残せたわけではありませんが、小学生、高校生も含めて次こそはと努力を重ねています。/

この二週間のテスト対策は毎日席が足らないくらい多くの生徒が取り組んでくれており、講師も彼らの一生懸命さに心動かされて一緒になって取り組んでくれています。期末まで残りわずか。中間以上の結果を目指して取り組んで行きます。

新学期も始まり、日一日暖かみが増すようになりました。朝晩の寒暖の差で体調を崩す生徒もいます。体調管理にはお気をつけください。

平成も残り一週間。思えば1999年から2000年。20世紀から21世紀。そして昭和、平成、令和と塾長も多くの節目を迎えてきました。平成を迎えたときは中学生。昭和と平成では迎え方がずいぶん異なるので何とも言えませんが、平成の小渕さんの方か令和の菅さんより印象深いです。みなさんにとって令和がいい年号として記憶されればいいですね。

さて、今年は新年号が5月1日より変わることで4月27日~5月6日まで多くの人は10連休となっています。もちろんお仕事の方も多いでしょうし、部活が半分くらいある生徒も多いでしょう。それでも家族でゆっくりできる時間は当然多いですし、令和になる空気を感じて欲しいと思います。

個別指導学院ヒーローズ 福知山校では勉強以外のこともたくさん経験して欲しいと思っていますので4月28日(日)~5月6日(月)までお休みとさせていただきます。塾生にはそれなりの宿題を出して休み中もこれまでの復習、テスト勉強をしてもらい、休み明けの勉強したくない病を少しでも緩和させたいと考えています。

ゴールデンウィークが終われば中高生は中間テストまで2~3週間。中一は初めての定期テストです。いいスタートが切れるように普段から意識を持って勉強をしていきましょう。

1 2 3 13